転職アドバイザー木村です。

 

今回は、最近、20代、30代の転職者の多くが活用する

転職エージェントについて解説していきます。

 

転職エージェントとは転職活動

を支援する人材派遣会社が設けているサイトです。

 

一般的な転職サイトとは異なりサービスが

手厚いという特徴があります。

 

また、転職エージェントの人材紹介紹介会社は

正式には「有料職業紹介事務所」と呼ばれ

厚生労働省の認可を受けた民間の職業紹介・斡旋会社

となります。

 

 

 

転職エージェントを使うべき理由とは?

 

転職エージェントの最大のメリットは

一人一人の転職希望者に対して

マンツーマンでアドバイスをおこなう点です。

 

また、希望者の要望や適性見極めて

理想的な企業に紹介するというのも大きな特徴です。

 

サッカー選手が移籍などするときに

クラブと選手を双方の意向をまとめて

交渉して契約をまとめる代理人(エージェント)

と似ています。

 

ちなみに、転職エージェントは

求人企業からコンサルフィーを受け取り

転職希望者からは、相談料やアドバイス料など

お金を貰う事はありません。

 

ですので、転職希望者は

積極的に転職エージェントを活用すると良いでしょう。

 

また、転職エージェントは

登録=必ず転職しなくてはいけない

というものでもありません。

 

どちらにしても無料ですので

ダメもとで

プロからアドバイスを貰えるわけですから

登録しておくのが良いでしょう。

 

転職エージェントの使い方

 

転職エージェントの使い方は

まずは、エージェントのサイトへ登録します。

 

私がおすすめするのは

【リクルートエージェント】

です。

 

まずは、登録してみましょう。

 

そして

登録と同時に

履歴者や職務経歴書などを提出して

カウンセリングやキャリア査定の申し込み

をします。

 

それから、面談で転職希望者の

要望を聞いて希望に沿った企業を紹介します。

 

最終的には、コンサルタントが

会員と同行して各企業と面談をおこない

双方が合意すれば晴れて入社という流れになります。

 

転職エージェントのサイトの利用ポイント

 

転職エージェントのサイトでは

登録情報が重要になってきます。

 

志望動機

職務内容

希望職種

給与額

希望雇用形態

従業員人数

希望勤務地

語学スキル

パソコンスキル

保有資格

自己PR

 

 

など

情報に洩れがないように

事細かに書く事で

より希望にあった企業を紹介される可能性が

高くなります。

 

ですので、

できるだけ詳しく記入することが大切に

なってきます。

 

転職エージェントまとめ

 

以上、転職エージェントに関する

解説でした。

 

転職エージェントは

従来の転職サイトと違って

マンツーマンであなたと一緒に

無料で転職をサポートしてくれるサービスです。

 

転職を考えている方は

是非、一度利用を検討されてみてはいかかでしょうか?

 

転職エージェントに登録するなら

以下をおススメします。

 

1997年創業の老舗。規模・実績ともに業界の最大手です。

一人で悩むより専門のプロと一緒に

転職を実現させるのが一番の近道です。

 

転職には転職エージェントを

上手く活用しましょう。

↓↓↓
【リクルートエージェント】